「園」は子ども達が
初めて出会う社会です。

社会福祉法人 清香会
常務理事・りとるぱんぷきんずグループ統括園長
大江恵子
子どもにとって保育園は、初めて出会う「社会」です。
そして、そこで働く保育士は、
子どもが初めて出会う「社会にいる大人」です。

そこで出会った大人が、
子ども達にとって憧れる存在であってほしいと願っています。

憧れる存在…
だからと言って完璧な大人である必要はありません。
夢を持ち、目標に向かって成長する姿は、イキイキと輝いています。
その輝いた姿こそ、子ども達の心の成長には必要となるのです。

みなさんには、夢がありますか?
保育士という仕事に誇りをもっていますか?
この仕事を愛していますか?
そして何より・・
子ども達が大好きですか?

子ども達に夢と希望、そして生きていくことの素晴らしさを伝えたい。

日々の保育の中で、子どもと一緒に泣いたり笑ったり時には失敗し、
そして成し遂げたことは一緒に喜び合って、共に育ちあう職場。
それが清香会です。

  • 日本の社長TV

    1,素晴らしい教育法、2,職員に対する想い、3,子ども達のためにのインタビューがご覧頂けます。
  • ぱんぷきんトーク

    NHK「おかあさんといっしょ」18代目うたのおねえさんのつのだりょうこさんと、りとるぱんぷきんずグループ統括園長の大江恵子による子育て応援番組です。