ごあいさつ

Message

理事長よりご挨拶

「保育とは、未来を育むこと」

社会福祉法人 清香会
理事長 大江 晃
私達、社会福祉法人清香会は「新しい保育の創造」という理念と共に歩んでいます。
常に『保育を科学する』という視点を持ち。自らの歴史や常識にとらわれることなく、
社会の姿とそこから想像できる将来の人物像を描きながら、
その時々の「今」にふさわしい保育を考え、取り組んでいます。

20年後に子ども達がどれだけたくましく、“自立・自律”した大人になれるのか?
そのためには、どのような環境を準備し、それぞれの子ども達の育つ力を引き出し育んでいくのか?
その追究こそが私達の変わらぬ姿勢であり、常に“新しい保育”を“想像する”理由であります。
そのたゆまぬ努力と保育への尽きぬ思いは確かな評価を経て、
私達の活動のステージは事業開始の地である福岡をはじめ、
現在では東京・横浜を加えて8園に拡大、今後もさらに広がろうとしています。
これまでの歩みから確信出来るのは、
保育とは一人ひとりの人生を左右する貴い、そして社会にとって欠かせない仕事であるということ。
その責任と誇りを胸に、これからも「新しい保育の創造」という未来を切り拓いていきます。
Akira Oe