Corporate History

清香会の歩み

HISTORY

歩み

大正13年に保育事業を開始した90年以上の歴史を持つ法人です。
私達は「保育を科学する」視点をも持ち、今の時代にふさわしい
保育は何であるのかを常に検証しながら実践しています。
可能性は無限大。
チャンスも無限大。
清香会の使命役割も無限大。

命のバトン、使命のバトンを次世代へ

清香会の保育事業は大正13年福岡県豊前市の一つの小さな保育園から始まりました。

「保育を科学する」という視点を持ち
その時代にふさわしい保育を模索しながら子ども達の未来を真剣に考えてきました。

そして私達は清香会が誠心誠意創り上げてきた保育の技術を一人でも多くの子ども達に届けたいと思うようになり平成18年横浜りとるぱんぷきんずを立ち上げるためにたった3名の職員で上京しました。

開園当初はほとんど新人職員という中で保護者や地域の皆様からの信頼はなかなか得られるものではありませんでした。

しかし、清香会が築き上げてきた保育の力を信じて懸命に子ども達と接していく中で少しずつ保護者や地域の皆様から理解と協力を得られるようになりました。

思えば横浜という新しい場所での挑戦は清香会としても大きな大きな賭けでもありましたが結果は福岡の小さな保育園で地道に努力して培ってきた私達清香会の保育の力を証明することとなったのです。

今ではこの成功と清香会の保育への思いに共感して頂いただいた皆様方のあたたかい応援とチャンスを頂き東京圏にもたくさんの新設園を開設しております。

これも私達清香会の挑戦を支えてくださった皆様のおかげであり、そのご縁にも感謝の念を忘れたことがありません。

そしてご縁は世界に広がっています。

可能性は無限大。
チャンスも無限大。
清香会の使命も役割も無限大。


私達が自らの可能性を信じて常に未来を考え真摯に挑戦していく。
それこそが命のバトン、使命のバトンを次世代へとつなぐことになるでしょう。

「あなたに出会えてよかった」そんな思いをもって皆様に愛される清香会を目指してこれからも社会に貢献していきます。

法人史

写真で見る法人史

大正13年に保育事業を開始した90年以上の歴史を持つ法人です。
昭和23年に清高保育園が設置認可を受け、昭和49年と平成15年に施設拡張
平成9年に社会福祉法人 清香会を設立
平成14年にこどもの園りとるぱんぷきんずを開園し、平成17年に施設拡張
平成18年に横浜りとるぱんぷきんずを開園
平成21年に中央区十思保育園(指定管理)を開園
平成22年に中野りとるぱんぷきんずを開園
平成24年に清香会として初めての保育所型認定こども園、西原りとるぱんぷきんずを開園
平成25年にJR山手線で初めての駅型認可保育所、大塚りとるぱんぷきんずを開園
平成26年に西原りとるぱんぷきんず分園、西原りとるぱんぷきんずANNEX開園
平成28年に荻窪りとるぱんぷきんずを開園
大正13年の創業時から現在に至るまでの清香会の法人史をご紹介します。
平成29年 9月 企業主導型保育所 ばにらびぃんず横浜開園
平成29年 8月 清高保育園95周年・こどもの園りとるぱんぷきんず15周年記念事業開催
平成28年 4月 荻窪りとるぱんぷきんず開園
平成26年 4月 西原りとるぱんぷきんずANNEX開園(認定こども園分園)
平成25年 11月 清高保育園創立90周年記念事業開催
平成25年 9月 大塚りとるぱんぷきんず開園
平成24年 4月 西原りとるぱんぷきんず開園(清香会として初めての認定こども園)
平成22年 4月 中野りとるぱんぷきんず開園
平成22年 4月 社会福祉法人清香会 関東支部 設立
平成21年 8月 中央区十思保育園開園(指定管理)
平成18年 4月 横浜りとるぱんぷきんず開園
平成17年 4月 こどもの園りとるぱんぷきんず 施設拡張
平成15年 12月 天皇陛下より「御下賜金」を賜る
平成15年 2月 清高保育園 施設拡張
平成14年 4月 こどもの園りとるぱんぷきんず開園
(市立園から民間移管にあたり、子育て支援センターを豊前市に返還)
平成9年 10月 豊前市子育て支援センターを運営受託
平成9年 4月 社会福祉法人清香会 設立
平成4年 4月 モンテッソーリ教育導入
昭和49年 4月 清高保育園 施設拡張
昭和23年 7月 清高保育園 設置認可を受ける
大正13年 7月 清高保育園 事業開始(非認可)